スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天空の剣&天上の剣
2007.08.09(Thu)
捜し物をしていたら、昔録画した「天空の剣」を見つけた。

多分、21世紀より前に録画したものだと思うわ・・・。
あの当時の録画はVHSテープの値段がまだまだ高くて、3倍速で入れていたわ。

それでも、今再生しても意外に綺麗に取れていることが、テープの性能の良さだと思う。

まだ日本製がほとんどだしね。 

それで、今日は捜し物しがてら、天空の剣を観賞。
ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーが出演していました。

最近のワイヤーアクションのすごさを知っているからでしょうか。
いまひとつ、物足りなさは感じたけれど、話としては、まあまあかな・・。

これだと、「孔雀王」の方が面白いかも。
テープを見つけたので、これも後々観賞してみます。


でも、今日はレンタルで借りる最後の2枚が届いたので、「天上の剣」から鑑賞です。

感想は後ほど。



ちょっと話が横道にそれちゃうけど、「孔雀王」は面白かった。ただ、最後の敵の格好がちょっとお間抜けな感はありましたけどね。

この映画のグロリア・イップが可愛かったなぁ。
今はどうしているのかしら・・・?

三上博さんも、とんとお見かけしなくなっちゃったし・・・・。

どちらのファンの方も見ていたら、ごめんなさいね。
わたしが知らないだけと言うこともありますから、その辺はご了承下さいね。

さて、今夜は「天上の剣」を楽しみます。
グロリアについてちょっと調べてみました。

孔雀王は1988年ですって。古い。

でも、テレビで放映されたものだから、録画は1990年代だわ。

懐かしいはずだ。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「グロリアスレボリューション」・RAI'S 日産グロリア捜査課指揮車・西洋挿絵見聞録 50.(ベルエポック編-11, 7月31日新聞掲載)・ディスコ
2007/08/20(月) 09:57:23 | グロリアを...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。