スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


笑傲江湖1
2007.08.05(Sun)
いっぱい見るものがあって、ちょっといっぱいいっぱいの所はあるのですが、観ないではいられない。

改めて、観ているのですか、このドラマのリー・ヤーポンが好きだわ。

「射雕英雄伝」の郭靖も好きだけど、こちらの方がよりリアルに、人生を正直に生きているという気がする。

なんだろう?

令狐沖という人は一本気だなと感じます。

1話で「聖姑」との出会いが有りまが、まさに出会いは最悪

でも、魔教と言われるところの「曲洋」長老との出会いは、これからの生き方の手本となる出会いに思える。

敵であっても、人間としての気概を持っている人とは、気が合うのだろう。

向門天しかり、田伯光しかり。

その代わりと言ってなんだが、師父と言っても岳不群ほど、卑劣なやつはいない。

この人を語るのは後にしよう。心が沈む。

まずは鑑賞です。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

NoTitle
enmanaさんは、令狐冲が好きですか~。
この人のキャラクターのファンって多いですね。
私は反対に郭靖の方が好きなんです。
令狐冲は豪放磊落なんですが、師匠の言う事を
聞かないところがあって・・・。
反対に郭靖はアホだけれど、その分、純粋に師匠に忠実で・・・というのが理由なんですが(笑)
岳不群はまさしく羊の皮を被った狼ですね!
2007/08/06(月) 11:03:35 | URL | D #-[ 編集]
まさに!
20年近くも、野望のために妻や子、弟子までも利用したんですよね。

娘の死にすら、悲しみの感情すら持たないのは、どうなんでしょうか。。。

東方不敗ですら、悲しみの感情を示したのに。


郭靖の純粋なところは好きなんですよ。
あほと言われていたり、黄薬師には、愚鈍な婿と言われていたけど、ただ、ただ、純粋すぎるのだと思います。

でも、やっぱり令狐沖にはかなわない(笑)わたしの中ではですが。 

2007/08/06(月) 15:18:22 | URL | マナ #90n7uAxM[ 編集]
コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。