スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.27(Sat)
ここのところ、感想も書いてなかったので、ちょっと飛ばしちゃた感じですが、ちゃんとドラマは見てますよ~。

いや~ 面白くなってきました。

鉄中とう、あんたはなぜにそんなに崖から落ちて助かるんかいな。

いやもう不思議だわ。

でも、今回見ていて、ますます朱藻って良い人だわ。

確かに中とう兄さんもステ気とは思いますが、朱藻もなかなかの男前です。

でも、そうか~ そう来たか!

水柔頌が酒に酔っぱらっている間の出来事だったのね。(^^;;)

そりゃぁ お母さん勘違いもするわね。
信じて疑わなかったはずだわ。


でも、そうしたら今度は、兄妹での結婚なんて、不義だから止めないと。

ああ、でも何でこんな時に自分の今年か考えられないの<バカな女たち。

閉じこめられたら、生きて行けないじゃないのさ・・・。




それにしても人が亡くなってもすぐに結婚式とか・・・なんでみんなそんなに急ぐのかしら・・・・。

面白くなっては来たけど、でも、愛する人たちが苦しむのを見るのは辛すぎるよ。


ただ、今回 日后と雲そうの親子のシーンは良かった。
でもさぁ   最初から分かっていたんでしょう?息子だって。
もうちょっと考えて行動していたら、黛黛も勝手に出て行かなくてすんだのに・・・・・。


と、考えていたら、黛黛がちょっと可哀想になったわ。

このドラマ、次から次に色々な事が起きるけど、いつの間にか人がいなくなり、いつの間にか現れる。

もっと丁寧に描いたら、きっと凄い長さになっちゃうんだろうね。 


それでも、突っ込みどころ満載のドラマになってはいただろうと推察します。

だって、すれ違いばっかりだもん・・・。


残り、15話になってしまいました。

最後を知っているだけに、切なくなっちゃうけど、最後までちゃんと見させて頂きますよ。


納得はしてないけど。


さて、今私は次にドラマ化したものが見られたらいいなと思っている「碧血剣」に思いが移行しつつあります。

コレが映像で見られると、アクションシーンがたっぷりじゃないかと、期待大なんですが。


youku.comでちらっと見たら、面白そうでワクワクします。


その前に「大旗英雄伝」も見届けないと。

スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。