スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見返して思うこと。
2007.09.26(Wed)
今日、改めて13話から16話までを見ました。

それで、感じたことなんですが、やはり、主役級の人たちのキャラが薄いかも・・・・・と感じました。


いや、主役級だけじゃなくて、あんなに「天龍八部」でも、「射ちょう英雄伝」でも、小憎らしいくらいの、シウキン様が、今ひとつ生かされていないのではと感じるのです。

何だろうどの人も「これだ!!」と言う感じが無くて、入り込めない感じなのです。


まだ色々な人が出てくるのでしょうが、物語の確信を突くようなストーリー展開を希望します。


いや、もう確信突いてるよ!と言う事であれば、わたしの鑑賞不足なのでしょうが。



で、ちょっとここから話がからっと変わります。

「紫禁城 華の嵐」
 Yahoo動画で10話まで見て、(無料でね。} 近所のレンタル店でちょこちょこと借りて見ました。<ここ、何時行ってもこのDVDレンタル中だったので。

最後のあたり、25~27話までが、まだ見ていなくて、とりあえず、28~30話を借りて見届けました。

もっともっと辛辣な戦いが・・と思っていたけど、そんなんでもなかった。


日本版「大奥』但し、昔の方。
 現代版は見ていないので分かりませんが。

もっともっと陰湿な場面が合ったように、わたしの脳内の記憶が言ってます。

あと、女優さんたちが豪華だったのです。



それでも最近、武侠ドラマから色々見ていると、日本のドラマより面白いと感じます。

スカパー!で「花都大戦ツィンズ・エフェクトⅡ」見ました。途中からでしたけど、結構面白かった。

その中で、「ジェネラル・ローン」と言う役で出ていらしたのは、今Yahoo動画で配信している「少年黄飛鴻」の映画版だと思うのですが、それに黄飛鴻の父親役で出ていらした方でした。
今確認作業して参りました。  ドニー・イェン  と言う俳優さんでした。


で、発見したのですが、yahoo動画の方で高官の役なのが、先日放送された、「連城訣」のテキウン役の方でした。


あと、映画とyahoo動画が混在してしまっていますが、
映画のタイトルは「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー」でした。

黄飛鴻役の子が可愛かった。(追記:可愛いはず、女の子でした。)
ちょっとデビューした頃の薬師丸ひろ子ちゃん似です。)
武侠の方も素晴らしく出来る子のようです。


今はどのくらいなのでしょうか・・・・

映画の題が「ワンス・ア・ポン・ア・タイム・・・」までしか見られなかった。


後で探してみよう。


子役たちもなかなか良い味出してます。

武芸も出来るし。


スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

ドニー・イェン、セブンソードの劇場版に出ていますね。
映画はちょっと不満足部分もあったのですが、
彼はかっこよかったです。
もともと武術の出来る俳優さんらしいですね。
2007/09/26(水) 23:07:05 | URL | D #-[ 編集]
Dさん、 そうそう、そんなことも書いてありました。<プロフィール見たら。
セプンソードに出ていらっしゃったとか。

わたしドラマ版をレンタルしたのですが、途中でストップしてます。

2枚借りたのですが、休憩していたけれど、そろそろ見てみようかな・・・。
2007/09/27(木) 01:08:35 | URL | マナ #90n7uAxM[ 編集]
コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。