スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大旗英雄伝5.6話
2007.08.30(Thu)
もうすでに2週間前の事ですね。<汗



明日は9.10話が放送されるのに・・・。

でも、先週の7.8話あたりから、わたし的におもしろさが増してきました。

わたしどっちかというと、男女のべたべたしたものはあんまり好きじゃないのですが、7.8話は展開にワクワクしました。

温黛黛さん、気になり始めたわ。ただの悪女じゃなかったわ。
あんな風に自分というものを持ちつつの悪女っぷりは良い。


それにしても、このお話、何であんなにポンポンと進むんだって感じですね。
まあ、面白いから良いんですが、正直な話、この先どんな展開になるの?なんて思ってしまいます。

人間観察が足りなさすぎでしょうか・・・・。



八人の英雄がスカパー!で終わりました。 途中、レンタルして見たんですが、話の内容が「英雄」になった人たちと関わりがあるというのがなんだか受け付けなくて、途中見逃した回も見ないままです。


そして、今度は同じ時間に「天龍八部」が始まります。
これは面白かったです。
 


余談: 先日PRIDEが終わりました。 わたしこのお話は初めて見るんだと思うのに、最終回のあの真っ白な髪をして桶の様な中に入っている小魚児、その姿に白髪混じりの弟君が人形を持って話しかけるシーン、またまた記憶の底にあったんだよね。

不思議だ。  初見なのに・・・。

何かで見たことがあるのだろうか・・・・。



スポンサーサイト

大旗英雄伝 3.4話
2007.08.12(Sun)
展開が早ーーーい。

今回は主役二人のロマンスがメインでした。

大旗門の若者たち、女性に免疫ないからねぇ。
あっさり、虜になっちゃった。

まだまだ若輩者のわたし(武侠ドラマに於いてね)ですから、諸先輩方のBlogを読ませて頂いているのですが、熟女がお好きな方が多いような・・。?


まぁ。あんなに色っぽいお方ならば、雲の弟君じゃ、赤子の手をひねるより簡単でしょうね。

先がどうなるか、楽しみではあります。

片や、鉄のお兄ちゃん、可愛い子とお知り合いになったのね~。

ていうか・・・・お父様まで見つけちゃった。

ついでにお宝まで見つけちゃたし。

これからどうなるんだろう。





余談:水霊光のお母様、水柔頌を演じていらっしゃるのは「八人の英雄」の中で、皇后様役の方ですよね。

色々雑多に見てしまったのですが、お見かけした方が出ていらっしゃると何だか、それだけでも嬉しくなるのは、わたしが単純だからでしょうね。

そうそう、天龍八部で悪女の見本みたいな「康敏」を演じていた方は、白髪魔女伝Ⅱでは、女性剣士を演じてました。

面白いね。

それにしても、司徒笑さま。  あなた様のことは何度もお見かけします。 武侠ドラマにはなくてはならない方なのでしょうね。




余談が長すぎてすみません。(汗) 

2007.08.12(Sun)
何だろう・・・・。

わたしはドラマ版の方が好きだなぁ。


ずーっと見続けていったときに、ふと、感じたのです。

「あれ? コレ見たことある。」

映画館でないことは確かだから、きっとテレビで見たんだろう。

ヒロインが、裸足で歩くシーンが記憶の底から出てきた。
その後、戦いのシーンも思い出した。


題名を覚えていなかったと言うことでも分かるように、わたしの心に引っかからなかったんだわ。


でも、コレで気持ちも落ち着いたので、「武侠ドラマ」に填ります。

では、次の話題は「大旗英雄伝」です。

天上の剣
2007.08.12(Sun)
早速見た「天上の剣」


うむむむむむ・・・・・・。


出来は、天空の剣の方が好きだ。



やはり、純粋な人間界のちょっと痛かったり、切なかったりする「武侠ドラマ」の方が好きだわ。




天空の剣&天上の剣
2007.08.09(Thu)
捜し物をしていたら、昔録画した「天空の剣」を見つけた。

多分、21世紀より前に録画したものだと思うわ・・・。
あの当時の録画はVHSテープの値段がまだまだ高くて、3倍速で入れていたわ。

それでも、今再生しても意外に綺麗に取れていることが、テープの性能の良さだと思う。

まだ日本製がほとんどだしね。 

それで、今日は捜し物しがてら、天空の剣を観賞。
ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーが出演していました。

最近のワイヤーアクションのすごさを知っているからでしょうか。
いまひとつ、物足りなさは感じたけれど、話としては、まあまあかな・・。

これだと、「孔雀王」の方が面白いかも。
テープを見つけたので、これも後々観賞してみます。


でも、今日はレンタルで借りる最後の2枚が届いたので、「天上の剣」から鑑賞です。

感想は後ほど。



ちょっと話が横道にそれちゃうけど、「孔雀王」は面白かった。ただ、最後の敵の格好がちょっとお間抜けな感はありましたけどね。

この映画のグロリア・イップが可愛かったなぁ。
今はどうしているのかしら・・・?

三上博さんも、とんとお見かけしなくなっちゃったし・・・・。

どちらのファンの方も見ていたら、ごめんなさいね。
わたしが知らないだけと言うこともありますから、その辺はご了承下さいね。

さて、今夜は「天上の剣」を楽しみます。
[READ MORE...]
白髪魔女伝
2007.08.06(Mon)
レンタルしてDVD5本、見終わりました。

まだよく分からないうちに、やたらと借りて見たら、どうも順番がめちゃくちゃ。

借りやすい順場で来ちゃって、3本目と、映画版2が一緒にやってきました。

何がなんだかわからん状態で見たために、ストーリーぐちゃぐちゃ。
レスリー・チャンは好きだけど、ほとんど出番ないし、こわーい手下が、鈴木○理奈に見えて仕方なかった。

どうやら、1を先に見ないと、流れが全然分からないようでした。


で、とりあえず、鑑賞して、1.2本目を待って見て、やっと、色々事情もつかめてきた。

そして、先週4.5本目が到着したので、相次いで鑑賞。

玉羅殺役が「穆念慈」さんだったのですが、この女優さん綺麗でした。

でも、白髪になった姿はどう見ても浜○あゆみ?に見えた。

同じ東洋人なので、ドラマを見ていても、どこか日本の女優さんや、タレントさん等、にている人を捜せる気がした。

出、感想としては、まあ、最後は二人的には、良かったのだけど、あんなに国のためにと戦ったりしたのに、上の立つ人がダメだと、周りでいくら努力しても、戦っても無駄なのね~  んて、シビアに感じました。

それからすると、「天龍八部」は見応えもあったし、わたしは大好きだわ。


その内、書くことになるけれど、今はちょっと手が回らない。頭も回らない。

見るものが多すぎだわ・・・。

ちょっとセーブしないとダメかも。

しばらくはレンタルのほうは中止しましょう。






笑傲江湖1
2007.08.05(Sun)
いっぱい見るものがあって、ちょっといっぱいいっぱいの所はあるのですが、観ないではいられない。

改めて、観ているのですか、このドラマのリー・ヤーポンが好きだわ。

「射雕英雄伝」の郭靖も好きだけど、こちらの方がよりリアルに、人生を正直に生きているという気がする。

なんだろう?

令狐沖という人は一本気だなと感じます。

1話で「聖姑」との出会いが有りまが、まさに出会いは最悪

でも、魔教と言われるところの「曲洋」長老との出会いは、これからの生き方の手本となる出会いに思える。

敵であっても、人間としての気概を持っている人とは、気が合うのだろう。

向門天しかり、田伯光しかり。

その代わりと言ってなんだが、師父と言っても岳不群ほど、卑劣なやつはいない。

この人を語るのは後にしよう。心が沈む。

まずは鑑賞です。



2007.08.04(Sat)
M(__)m


ごめんなさい。

わたし間違ってました。
今日2話見て、先が楽しみになりました。

見方が甘いんでしょうね。

もっともっと深ーく見なくちゃですね。

気になる人が沢山いて困っちゃう。


詳しい感想はまた明日。

今夜はこの辺でお休みなさい。


明日またじっくりみますわ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。